WDW・エキストラマジックアワーはこのまま休止!2021年後半からはアーリー・テーマパーク・エントリー制度へ

皆さんこんにちは!
mckeynaviの管理人 coroです。

残念なお知らせが続きます。
なんと、WDWお馴染みのエキストラマジックアワーが、このまま休止してしまうようです・・・。

アメリカに行けない間に色々なことが変わってしまいますね・・・。

今回は代わりの制度も含め、詳しくご紹介していきたいと思います。

エキストラマジックアワーはこのまま休止

ディズニー直営ホテル宿泊者限定のサービス、エキストラマジックアワー。

開園前・又は閉園後に1時間多くパークを楽しむことができる、とっても貴重なサービスが新型コロナウイルスにより休止されていましたが、このまま復活することなく幕を閉じることに。。。

ディズニーワールドに行く人は、恐らくこのシステムを使いつつスケジュールを立てていた人も多いと思います。

エキストラマジックアワーについての概要は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事

こんにちは!ミッキーナビです!早速ですが、皆さんは【エキストラマジックアワー】はご存知ですか?ディズニーワールドを効率よく満喫するには、 エキストラマジックアワーの活用は必要不可欠です。今回は、そんなエキストラマジックアワーをご紹介しま[…]

2021年後半からは、アーリー・テーマパーク・エントリー制度へ

多くの人から惜しまれながら、2021年後半からディズニーワールドでは【アーリー・テーマパーク・エントリー制度(Early Theme Park Entry)】へ移行します。

今までの制度とは異なり、直営ホテル宿泊者は各パーク全て開園30分前に入ることができます。

つまり、東京ディズニーリゾートと同様のシステムになるということですね!
(料金は今のところ無料のままのようです)

制度変更で何が変わる?

メリット

  1. どのパークがエキストラマジックアワー対象なのか、いちいち調べなくていい
  2. パークホッパー使用時の寝不足が解消される
  3. 朝限定の特典のため、子供連れでも快適に使用できる

デメリット

  1. 直営ホテル宿泊者の特別感が薄れる
  2. アメリカでしかない快適なシステムがなくなることの悲しさ
  3. パークホッパーを使用すると、1日2時間近く長く滞在できていたので、損をした気分になる

まとめ

いかがでしたか?

私個人的には、エキストラ・マジックアワーがなくなってしまうのはとても悲しいです・・・。

朝はエプコットで1時間前に入園、夜はハリウッド・スタジオで閉園後1時間楽しむ!
などなど・・・、フル活用してたので滞在時間が減ってしまうなという印象でした。

しかし、お子さん連れにとっては良い制度になったと思います♡
(パークが開いていると、どうしても夜までいて寝不足になってしまいがちなので)

世界各国のディズニーリゾートのシステムが日々変わりつつある昨今。
ゲストにとっても、運営サイドにとっても、より快適で楽しめる制度に変わっていくと良いですね!

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました♡

ディズニーワールド|WDWの最新記事8件