【実際に泊まりました!】格安直営ホテルを徹底比較!|アート・オブ・アニメーションとポップセンチュリー

皆さんこんにちは!ミッキーナビです!

今回は、ディズニーワールド直営ホテルのバリューランク(格安ホテル)の中でも人気を誇る 【アート・オブ・アニメーションリゾート】【ポップセンチュリーリゾート】の2つのホテルを徹底比較します!

それぞれのホテルの特徴を踏まえ、どちらのホテルに泊まろうか迷っている方は是非参考にしていただければと思います。

是非、ご覧ください!

ホテルの世界観

ディズニーの直営ホテルでは、様々なコンセプトを元に内装・外装をデザインし、ホテルの世界観を生み出しています。

今回ご紹介するホテルは、ホテル内の施設配置・部屋のレイアウトは似ているのですが、 デザインコンセプトが全く異なります。

言葉ではイメージがつきにくい点もあると思うので、写真をメインにご紹介していきます。

アート・オブ・アニメーションリゾート|世界観

アート・オブ・アニメーションでは、4つの棟が存在します。

【ライオンキング棟】【カーズ棟】【ファインティング棟】【リトルマーメイド棟】があり、 室内・棟の外観含め、それぞれの映画の世界観を全面的に出したデザインになっています。

また、こちらのホテルはリトルマーメイド棟がスタンダードタイプの部屋、その他の棟はファミリースイートルームとなります。

その為、一番宿泊料金が安いリトルマーメイド棟は、すぐ予約が埋まってしまいます。

カーズ棟 ライオンキング棟 ファインティング・ニモ棟 リトルマーメイド棟

ポップセンチュリーリゾート|世界観

ポップセンチュリーリゾートには、【50’s棟】【60’s棟】【70’s棟】【80’s棟】【90’s棟】の5つの棟があり、それぞれの年代をイメージして各棟がデザインされています。

ポップセンチュリーの特徴として、宿泊1ヶ月前からどの棟に泊まりたいかなどの希望を送ることができるメリットがあります。

具体的には、1階や高層階などの指定・プールや湖が見えるエリア・またどの棟に泊まりたいかなどが選べます。

宿泊料金によって選べる選択肢も異なりますので注意してください。

50’s棟 60’s棟 70’s棟 80’s棟 90’s棟

室内比較

【アート・オブ・アニメーションリゾート】と【ポップセンチュリーリゾート】では、室内のレイアウトはほとんど変わりません。

室内設備が若干ことなっているので、是非下記の写真をご参考になってください。
※ポップセンチュリーは、2018年5月に前棟リノベーションしています。

アートオブアニメーション|室内

室内イメージ 引用:Expedia.co.jp
洗面所・トイレ・ユニットバス カウンターテーブル(室内で食事する時など便利です)

ポップセンチュリー|室内

室内イメージ ベットの1つがタンスのように埋め込まれており、 必要に応じてベットを引き出す形式になっています。
詳しくは、画像左下のような紙がテーブルの上に置いてあるのでご確認ください。
ユニットバスに引き戸がついており、水が跳ねて外が濡れてしまうということがありません。
お子様がいらっしゃる方は、とても助かるポイントですね!

コインランドリー

両ホテル、24時間使用できるコインランドリーが敷地内にあります。

支払いはクレジットカードになるため、持っていくのを忘れないようにしましょう!

洗濯時間は1時間ほどですが、乾燥機は服によって2時間かけないと乾かないこともあります。

おすすめの使い方はこちらです。▼

  1. 朝起きてすぐ洗濯を回し、ご飯を食べて洗濯を回収してからパークへ行く
  2. 夜帰ってきて洗濯を回し、フードコートでご飯を食べながら洗濯が終わるのを待つ
    (フードコートは深夜0時までです。)
  3. 昼寝や休憩がてらに、ホテルに戻ってきた時に洗濯をする

フードコート

各ホテルには、フードコートが存在しています。
ドリンク飲み放題のリフィラブル・マグを購入するのがおすすめです!

料理は、ハンバーガー・ピザ・パスタ・ワッフル・サンドウィッチなど様々なご飯を食べることができます!
軽食が良い人はサラダや果物・ヨーグルトを単品で購入することが多いみたいです。

朝一や夜は混んでいるので、時間に余裕を持って利用することをおすすめします。

営業時間:6:00 – 0:00

グッズショップ

フードコートと併設していることもあり、営業時間が同じです。

グッズショップでは、ホテルオリジナルグッズを始め、パーク内で販売している様々なグッズを購入することができます。
お菓子などのお土産は、ここで買うと持ち帰りも便利です!

また、商品のラインナップはそこまで多くはないので、 グッズをじっくり見たい!という方は、ディズニースプリングスで思う存分買い物を満喫しましょう!
(近隣アウトレットモールでは、パーク内で販売しているグッズを安く購入できる場合もあるので要チェックです。)

営業時間:6:00 – 0:00

交通アクセスの良さ

【アート・オブ・アニメーションリゾート】【ポップセンチュリーリゾート】共に格安ホテルのため、各パークからの帰宅時はバス停が一番遠くにあります。

バスは10〜20分に1本出ていて、時間帯によって多かったり少なかったりします。

ゴンドラなので常に動いていて、開園・閉園の混雑時にも待ち時間が少なく快適に帰ることができます。
また、バスと異なり全員座って乗ることができるのもポイントです。

今後、ゴンドラの停留所が増えることが予想されるため、より快適に移動できると思われます!

まとめ

今回は、ディズニーワールド内の格安ホテル【アート・オブ・アニメーションリゾート】【ポップセンチュリーリゾート】をご紹介しました。

どちらのホテルも、設備が整っていて快適に過ごすことができました!

選ぶポイントとしては、やはりどちらのホテルの世界観が気に入っているかがポイントになってくるかと思います。

また、お風呂周りを重要視される方はポップセンチュリーがおすすめです。

私が次泊まるとすると、アリエルが好きだけどお風呂周りの快適さも捨てがたい・・・
どちらにするか一概に言えないです。笑

本当に泊まる人の趣味・主観で選んでいただければと思います。

少しでも、選ぶ際にお役に立つ情報をお届けできていたら嬉しいです。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ディズニーワールド|WDWの最新記事8件