【最新交通手段】ディズニーワールド|スカイライナーでパーク内を楽々移動!

こんにちは。ミッキーナビです!

皆さんは、2019年秋に開通された【スカイライナー】をご存知ですか?

知らない間に開通されてた!
もっと早く知りたかった!
数年前に行ったことあるから、移動手段は熟知してると思ってた!

などなど、様々な方がいると思います。

初めて行く方から2回目以降の訪問の方も、是非ご利用いただきたい快適な交通手段ですので、活用してみてください。

そもそもスカイライナーって何?

【ディズニースカイライナー】は、各パークと4つの宿泊施設を結ぶ、ゴンドラ型の乗り物です。

今までの交通手段、バス・モノレール・船はもちろんですが
空路を使った移動手段が追加されたことで、よりパーク内の移動が快適になりました。

運賃

なんとスカイライナーは、マジックバンドをかざす事なく誰でも無料で乗ることができます!

また、車椅子専用レーンも別で確保されているので安心して乗っていただけます。

乗車人数

スカイライナーは【最大10名】乗車可能です。

ただし、まだ使用している人の割合が低く、 年末年始でも多くて6人の相乗りでしたので比較的ゆったり座れます。

また、閑散期や日中の時間帯は利用する人が少ないため、 グループ(3人)で貸切乗車になることもしばしばありました。

ゴンドラ外観はディズニーキャラクターでデコレーションされているため、見ているだけでも楽しめます!

運行時間帯

現在、正式な運行時間は決まっていませんが、 私が訪れた年末年始は大体【AM7:00 – PM11:30】でした。

ただし、日程や天候によっても変わってくるかと思いますので、 現地についたら確認するのが一番確実です!

スカイライナーの路線図・停車駅

ディズニースカイライナーの路線図 引用元:公式サイト

停車駅

  • エプコット
  • ディズニーズリビエラリゾート
  • ディズニーカリビアンビーチリゾート
  • ディズニーハリウッドスタジオ
  • ディズニーアートオブアニメーションリゾート
  • ディズニーポップセンチュリーリゾート

現在は、上記6つの停車駅ですが、 今後停車駅が増える可能性は十分考えられます。

スカイライナーのメリット

スカイライナー活用のメリットは、なんと言っても【待ち時間が少ないこと】です。

通常シャトルバスなどは20分間隔で運行されているため、 満員で乗れなかった、さっき出発してしまって20分待ちぼうけ などのことが起きやすいのです。

その点、スカイライナーは運行時間内は止まらず稼働しているので スムーズにパーク間を移動できます。

平均待ち時間は5〜10分ですが、それより短いこともありますし、 閉園後の混雑時も15〜30分程度で乗ることができるので、 バスを待つより遥かに効率よく移動できます!

また、風が気持ちよく景色も綺麗なので 乗っている間もアトラクション感覚で楽しめることも魅力的です。

スカイライナーのリスクと事故

ここまで読んでいただいた方は、メリットばっかりで最高!と思われたかと思います。

私自身もメリットしかなく快適に移動できたのですが 気になるニュースもあります。

オープンして1ヶ月弱で事故が起こっています。

夜間にゴンドラのシステムエラーのより、避難まで約3時間もかかったとのことです。

また、駅内でゴンドラ同士が接触し、窓ガラスが破損するなどのトラブルも起こっています。

今のところ、システムエラーの原因が不明との点。
夏は猛暑のフロリダで、クーラーのない中ゴンドラに取り残されてしまったら・・・と思うと恐ろしいです。

夏はリスクを考えると日中の利用は避けた方がいいかもしれません。

まとめ

今回は、新しい移動手段【ディズニースカイライナー】をご紹介しまいした。

待ち時間や乗車時間も少なく、効率的に移動できるおすすめの手段です。
しかし、デメリット・リスクの可能性も十分あり得ますので ご自身の判断で活用されることをおすすめします。

ぜひ、スカイライナーを使って快適な旅をお過ごしくださいね!

ディズニーワールド|WDWの最新記事8件