【2020年】ディズニーワールド(WDW)カウントダウン旅行記⑤|エプコットで夢のような年越しを体験!パビリオンの盛り上がりも”必見”

皆さんこんにちは!ミッキーナビです!

今回は、いよいよ12月31日のカウントダウンについてご紹介します♡

当日どういうスケジュールで行動したの?実際のパーク(エプコット)の混雑ってどのくらいだったのかな?
と思われている方は、是非参考にしてみてください。

私は家族でディズニーワールドに訪れたのですが、結果的にエプコットで過ごして本当に良かったと思っています♡

それでは、実際のスケジュールをご覧ください。

4:30 起床・バスでハリウッド・スタジオへ向かう

この日もハリウッド・スタジオは6時開園。

今回こそ、早起きしてスターウォーズ並ぶぞ!と心に決めて出発!

家族がバスに並んでくれていたので、5時すぎに部屋を出てすぐ乗ることができました。

早朝とはいえ繁忙期なので開園ぴったりに入りたい方は、早めにバスに並ぶことをおすすめします。(30分は多めに時間をみておきましょう)

5:30 ハリウッド・スタジオ到着

ハリウッド・スタジオ到着後、手荷物検査などを受けたら、開園前でもセンターステージ前までは入れるのでのそこで待機。

6時になったと同時にみんな目的のアトラクションへまっしぐら!

ちなみに6時前のパーク内の様子はこちら。

割と前の方にはいますがこの混雑。笑

トップバッターの方は5時過ぎには到着してたのかな?と思うほどの人数で驚きました。

6:40 念願のMillennium Falconへ

早朝から並び40分かかりましたが、普段のスタンバイは300分超えなのでやっぱり早朝はすごい!と思います。

ミレニアム・ファルコンへはパイロットとして乗車できたので、メインの操縦作業ができてとってもワクワク・・・!

この感動は言葉では伝えられないので、是非乗っていただきたいです♡

2020年6月現在、スターウォーズエリアのアトラクションはFT+非対応のため、スタンバイのみの案内となります。
一番最短の待ち時間で乗れるのは、朝一に並ぶ・シングルライダーのみです。

7:00 Millennium Falcon前で写真撮影

念願のアトラクションに乗ることができ、幸せ絶頂!

そして、アトラクションを出るとカメラマンの方が何箇所にも待機しています。

どこでとってもMillennium Falconが映りますが、折角なので前スポットで撮ってもらうことに・・・!笑

どのフォトスポットも、そこの場所ならではの良い角度があるので、時間のある方は制覇してみてください♡

7:30 Docking Bay 7 Food and Cargo(ドッキング・ベイ7・フード&カーゴ)で朝食

朝食はもちろん、スターウォーズエリアで食べました!

ドッキング・ベイ7・フード&カーゴ。

正直あまり期待していなかったのですが、めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。笑

ガッツリメニューもあれば、フルーツの盛り合わせのようなものもあるので、朝あんまり量が食べれないんだよなぁという人にもおすすめです♡

朝早かったからか、席が意外と空いていたのでゆったり座って食べることができました。

7:45 再び、シングルライダーでMillennium Falconへ

シングルライダーだとすぐに乗れる!ということで、再びミレニアム・ファルコンへ。

シングルライダーは基本的にエンジニアが渡されるみたいです。

滞在期間が短く、他のアトラクションも乗りたい・・・と思われている方は、シングルライダーがおすすめです!

パイロットで乗れる確率は非常に少ないですが、エンジニアでも十分楽しむことができます♡

30分〜1時間くらいで乗れるので、是非活用してみてください。

8:30 トイ・ストーリーの仲間たちとグリーティング!

ジェシー・ウッディ・ボー・ピープとグリーティング!
バズは見かけたものの、すぐに無限の彼方へ行ってしまったのでサインもらえず・・・
トイストーリーのキャラクターたちもクリスマス仕様でかわいい
前来たときはトイストーリーエリアがなかったのでそれだけでも大興奮しました

9:50 ロックンロールコースター FP+

ファストパスを取っていたロックンロールコースターへ。

31日はどのパークも激混みなので、人気アトラクションのFTを取っていて本当によかったです♡

この日はスタンバイに並ばず、お土産ショップやパークの装飾を楽しもうと思っていたので【Celebrity 5&10】へGO!

このお店は、可愛いディズニーの食器や装飾品が売っているので家族みんなで楽しむことができ、とってもおすすめです♡

10:40 体力温存の為、一時ホテルへ帰宅

年越しは夜が肝心なので、体力温存の為一時帰宅。

昼ご飯はホテルでゆったり食べ、14時頃まで仮眠を取りました。

正直こんなに寝る予定はなかったのですが、連日の睡眠不足もあって2時間寝てしまいました。笑

ただ大晦日はどのパークも人混みで、何をするにも時間ばかり消費してしまうのでこの日に体力回復できてよかったと思います!笑

15:50 アナ雪のミュージカル|Frozen Single – Along Celebration

再びハリウッド・スタジオへ!

Frozen Single – Along Celebrationはクリスマスバージョンになっていて、より一層かわいいお話でした♡

以前フロリダに来た時と会場も変わっていて、よりパワーアップしたショーになっていました!

約45分のショーでしたが、とってもかわいいアナとエルサ、オラフやクリストフたちと会うことができてよかったです♡

17:30 クリスマス限定のミッキームース|ABC Commissary

ガイドマップに乗っている、クリスマス限定スイーツ!

ミッキーのクリスマス帽子の形をしたチョコレートをついに食べることができました!

アメリカのスイーツって甘すぎることが多いのですが、このチョコレートムースは甘すぎず、苦すぎず。

日本人でも安心して1人1つ食べることのできる、可愛くて美味しいスイーツでした♡

18:05 Wonderful World of Animation|メインステージ

念願のWonderful World of Animationを見ることに♡

ディズニーアニメーションの90年の歴史を振り返ることのできるショーで、

ハリウッド・スタジオ30周年を記念して始まりました!

実際に観ると、その迫力・スケールに圧倒されることはもちろん、
ディズニー映画の歴史を身に染みて感じることができ、とっても感動します。

是非、ハリウッド・スタジオに行く際は観ていただきたいショーです♡

18:30 JINGLE BELL JINGLE BAM!!|メインステージ

JINGLE BELL JINGLE BAM !!もこの日楽しみにしていたショーの一つ♡

クリスマス限定の15分間のショーは、クリスマスソングに合わせながらプロジェクションマッピングを楽しむことができます!

クリスマスキャロルを始め、様々なキャラクターがショーを盛り上げてくれるとっても魅力的なプログラム♡

このシーズンに訪れる方は是非観ていただきたいです♡

19:15 SkylinerでEPOCOTへ

SkylinerでEPCOTへ(~19時44分)。

この時乗ったゴンドラで、ディズニーワールドのキャストさんと同じ便になりました。

この日はシフトが夕方までなので、家族と合流してカウントダウンをするとのこと!

次の日に訪れるビーチクラブについてもお話しすることができ、とっても楽しいひと時を過ごすことができました♡

19:55 日本食|桂グリルにて夕食

ニューイヤー近くになると場所取り合戦になるので、このタイミングで夕食を取ることに!~20時40分

前回も訪れた桂グリルにて食事をいただきました。

本当は日本食レストランを予約したかったのですが、当日どうなるか分からない不安・取りたい時間に予約がどこのレストランも埋まっていたため断念・・・。

しかし!私たち家族は分刻みで動き回るアクティブな人間。
レストランじゃなくてある意味良かったね!と後日話してました。笑
(次は優雅に過ごす大晦日を楽しむ、のんびりプランにしようと思っています。)

ちなみに桂グリルでは、お寿司はもちろんカレーなどの日本で人気のメニューが豊富で、リーズナブルな価格で食べることができるのでとってもおすすめです!

EPCOTを1周回って、正面近くのエクスペリエンスでお手洗い
正面で記念撮影

21:00 各国DJ・ライブ会場を体験・エントランスで記念撮影

EPCOTの名物のパビリオンで、カウントダウンまで各国のイベントブースを堪能することに!

それぞれの国の文化や演出を楽しむことができ、あっという間に時間が過ぎてしまいます♡

私が特に驚いたのは、サイレントクラブです。

ゲストがみんなヘッドホンをつけ、ブースで踊っている姿は近未来的な印象でした。
いつかライブハウスもこういった形態に変わっていくのかなぁと未来を見ている気分を味わえました!

そして記念にイヤーハット(パーク内で無料で配られているもの)を被り、メインブースで写真をパシャリ♡

22:00 Journey Into Imagination With Figment|ジャニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント

前回乗りそびれたので、今回は絶対行こうと決心していたフィグメント!

回転率が早いので、基本的にすぐ乗ることができます。

エプコットにしかいない、オリジナルキャラクター「フィグメント」がとっても可愛くて是非見ていただきたい♡

キャラクター好きにはたまりません!

そして、たまたまシュガーラッシュのグリーティングが空いていたので、パシャリ♡

22:40 The Sea with Nemo&Friends|シー・ウィズ・ニモ&フレンズ

大好きなニモのアトラクションへ。

こちらは回転率は早いものの、タイミングによっては20~30分待つこともあるアトラクション。

しかし、カウントダウン間近なのですぐ乗ることができました!

ニモと仲間たちが海の中を案内してくれるこのアトラクションは、なんと本物の魚たちが大きな水槽の中で泳いでいます♡

海外ならではのスケールで、水族館が好きな人はより興奮すること間違いなしです!

23:05 カウントダウンに備えて席取り

運よく、湖正面のポジションを取ることに成功♡

エプコットは年越しプログラムのある3パークの中でも比較的落ち着いているからか、激しい争奪戦はありませんでした!

ただ、いいポジションで楽しみたい方は1時間前から並んでいた方が良いと思います。

まだ30分あるので、ホットチョコレートを飲みながら0時になる瞬間をワクワクしながら待つことに♡

23:40 New Year’s Countdown Fireworks

本日のメインイベント!
エプコット限定の年越しプログラムがいよいよスタート!

水上に浮かぶ綺麗な湖の精霊たち、各パビリオンから打ち上げられる花火。

どれも素敵過ぎて感動と圧巻。

本当にフロリダで年越しができて良かったと喜びを噛み締めていました♡

連れてきてくれた両親には感謝しかありません。

次は私が連れてきてあげれるよう、頑張って仕事します!笑

0:40 日本館にてお菓子を調達

skylinerが大混雑していたので、日本館へ寄ってお菓子を調達。

お煎餅とのど飴をGET!

やっぱり日本のお菓子は美味しくて最高ですね!笑

1:15 skylinerでホテルへ

15分ほど並んで、skylinerでホテルへ帰宅。

やっぱりこのゴンドラ便利すぎる!笑

バスより快適だし早いので、カウントダウン後は是非活用することをおすすめします!

2:00 部屋へ到着|夢のカウントダウン終了

深夜2時。やっと部屋へ帰宅。

ここまでハードスケジュールなのに、明日も朝から予定がぎっしりなのですぐに就寝しました。笑

まとめ

今回は、私が過ごした大晦日(12月31日)の行動スケジュールをご紹介しました!

とっても混んでいたものの、絶対また来よう!と思えるほど忘れられない年越しになりました・・・♡

分刻みで予定を立てていたので、後悔なく、やりたいことを全て体験できてとっても満足しています!

エプコットでの年越しは、家族で訪れる方やしっぽりゆったり年越しを楽しみたい方にとってもおすすめです♡

是非、夢の国ディズニーワールドで年越しを体験してみてください!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ディズニーワールド|WDWの最新記事8件